傲慢と偏見(韓国ドラマ)の動画はこちら!

傲慢と偏見(韓国ドラマ)の動画はこちら! 韓国ドラマ・カ行

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画を視聴する方法について説明しています。

今回紹介する韓国ドラマ「傲慢と偏見」は、仁川地検首席検事ク・ドンチと地検の修習検事ハン・ヨルムが偶然再会をし、同じ配属先で検事として事件に挑む。

そして検事として闇に葬られた真実に挑み始めだす。

愛と正義を信じて法と原則を武器にし、戦い始め出す。

「傲慢と偏見は」検事たちによって法廷サスペンスと、ラブドラマが描かれるサスペンスドラマです。

ここでは韓国ドラマ「傲慢と偏見」を動画で視聴する方法と、あらすじやドラマの見どころなどを紹介します。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画って見れないのかなあ~...どうせなら1話から21話まで全部無料で見れたらな~

と思って探してみたら、本当に無料で傲慢と偏見の動画を全話視聴できるサービスがありました!

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画の無料視聴方法については、記事の下で詳しく解説しています。

 

韓国ドラマ「傲慢と偏見」ドラマの概要

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画を無料で視聴する方法を紹介する前に、傲慢と偏見がどんなドラマなのかを紹介します。

ドラマ概要なので核心に迫るようなネタバレはありません。

安心して読み進めてください。

どんなドラマ?

韓国ドラマ「傲慢と偏見」は、2014年のMBC演技大賞、最優秀演技大賞、黄金演技大賞を受賞したドラマです。

チェ・ジニョクがイケメン首席検事ク・ドンチを演じ、ペク・ジニが見習い検事ハン・ヨルムを演じた。

犯罪があふれる世の中、愛と正義を信じ悪に立ち向かう検事たちは、闇に葬られた真実に挑み始めだす。

元恋人同士のドンチとヨルムは同じチームに配属になり、事件を解決へ導くよう奮闘しだす。

無力でお金のない罪のない人を守る為、法と原則を武器として異色の法廷サスペンスが始まり出す…

「傲慢と偏見」は全25話で構成されています。

こちらが傲慢と偏見の予告編動画です!

放送されたのはいつ?

韓国

MBC:2014年10月27日~2015年1月13日

韓国ドラマ「傲慢と偏見」のキャスト&相関図ほか

韓国ドラマ「傲慢と偏見」のキャスト&相関図ほか

キャスト

ク・ドンチ役 - チェ・ジニョク

ハン・ヨルム役 - ペク・ジニ

ムン・ヒマン役 - チェ・ミンス

チョン・チャンギ役 - ソン・チャンミン

カン・ス役 - イ・テファン

演出

キム・ジンミン

「ロードナンバーワン」「犬とオオカミの時間」

脚本

イ・ヒョンジュ

「普通の恋愛」「深夜病院~傷だらけの復讐~」

相関図

こちらが「傲慢と偏見」のキャスト相関図です。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」のキャスト&相関図

韓国ドラマ「傲慢と偏見」のあらすじ

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画1話~21話を無料視聴する方法を説明する前に、ドラマ全体のあらすじを紹介します。

ネタバレ部分もありますので、「知りたくないし動画で見たい!」という方は、記事下の動画視聴方法に進んでください。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」のあらすじ

ネタバレ注意!!!

元恋人だった首席検事のク・ドンチと偶然に検察庁の前で出会った見習い検事ハン・ヨルム。

偶然の再会に喜べないヨルムに対して、ドンチは喜んでいた。

その後、民生安定チームに配属されたヨルムは、新人指導をドンチが担当する事になってしまった。

そして、元恋人同士の過去を隠そうとするヨルムに対し、ドンチは過去の話をヨルムに切り出し、自分の傷を隠す為にヨルムに冷たく接しだす。

5年前ヨルムはドンチの正体を知ってから、ドンチの前から消え復讐に燃えていたヨルムは、ドンチの周りを探し始めだす…

そんな二人の関係は敵対しているが、事件を追うため検事として愛と正義を信じて立ち向かい目の前の事件から解決し始める。

そして闇に葬られた真実に挑み始めだす。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の見どころ

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画を視聴する方法を説明する前に、ドラマの見どころを紹介します。

ネタバレ部分もありますので、読みたくない方は記事下の「傲慢と偏見」無料動画視聴方法に進んでください!

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の見どころ

ネタバレ注意!!!

仁川地検首席検事ク・ドンチをチェ・ジニョクが演じ、地検の修習検事ハン・ヨルムをペク・ジニ、仁川地検捜査官のカン・スをイ・テファンが演じました。

首席検事ク・ドンチと元恋人だった見習い検事ハン・アルムがドンチから離れた理由、闇に葬られた真実を検事として追及する姿が見逃せません。

法と原則を武器にして、事件を解決へ導くよう検事たちが挑みだす姿を脚本家イ・ヒョンジュが描き、演出家キム・ジンミンが演出しました。

「傲慢と偏見」は2014年MBC演技大賞 最優秀演技大賞、黄金演技大賞を受賞したドラマです。

仁川地検部長検事ムン・ヒマンを演じた名優チェ・ミンス、チョン・チャンギ演じたソン・チャンミンの存在も見逃せません。

正義とは何か、法と原則を武器に愛と正義を信じ検事として闇に葬られた真実を今、検事たちが探しだす。

普通のドラマに飽きてしまった人におすすめしたい、「傲慢と偏見」は法廷サスペンスが描かれるサスペンスドラマです。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」を見た感想

韓国ドラマ「傲慢と偏見」を実際に見た感想です。

ネタバレも含んでますので、動画で確認したい方は下の動画視聴方法に進んでください。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」を見た感想

ネタバレ注意!!!

韓国ドラマ「傲慢と偏見」を見終わって、とても面白く最後まで楽しめたドラマでした。

首席検事ク・ドンチ演じたチェ・ジニョクは見ていてカッコ良くだんだん惹きこまれてしまいました。

見習い検事のハン・ヨルムを演じたペク・ジニも可愛くて見ていて素敵な人でした。

でも、一番印象的なのが、検事部長ムン・ヒマンを演じたチェ・ミンスの存在でした。

見ているだけでも存在感があって、ドラマの中でも重要な役で、このドラマを見ていて話し方が独特で一番印象的な人でした。

ドラマのストーリーもサスペンス的要素で面白く、ドラマの展開が気になり続きが見たくなるドラマでした。

普通の明るいホームドラマより、謎を追いかけるサスペンスものも見始めると良いなと思いました。

検事たちが闇に葬られた真実を追いかけ、正義とは何かと、普段のドラマと違うドキドキハラハラ出来る展開のドラマで面白かったです。

違法動画に注意!

ドラマの動画が見たくて「無料で見れないかな~」と思ってネット上を探したことありませんか?

現在では簡単に動画を探すこともできますし、実際に視聴することもできます。

ただし、ドラマや映画は「著作権」が絡んでますので、YoutubeやPandoraTV、デイリーモーションといった動画投稿サイトにあるものは違法にアップロードされたものです!

無料で視聴できるのでつい見てしまいますが、違法ということもあり、見るだけでも様々な危険が潜んでいます。

  • パソコンがウィルスに感染して壊れる
  • パソコンの中の個人情報が流出する
  • 突然身に覚えのない架空請求の画面が表示される

怖いですよね・・・

残念ながら実際に被害に遭った人がいるんです。

もうひとつ重大なことがあって、「違法にアップロードされたと知らずに動画を見ただけでも処罰の対象になりうる」ということです。

知らずにドラマ動画を見ただけで犯罪扱いされ、パソコンも壊れた・・・なんてことになっても全て自己責任です。

違法にアップロードされた動画は、

  • 画質が荒い
  • 途中で広告がはさまってて視聴しにくい
  • ドラマと関係ない字幕が邪魔になる

など、ドラマに集中して見たくても邪魔されるようなことが端々に盛り込まれていることが多いんです。

しかし、合法的にドラマ動画を視聴する方法はあります。

公式の動画配信サービスなら、安心・安全!しかも高画質!

パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも視聴することができます。

「本当にそんなサービスあるの?」と思っているあなたに、管理人おすすめの動画配信サービスをご紹介します!

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画を無料視聴する方法!

韓国ドラマ「傲慢と偏見」の動画を無料視聴する方法!

韓国ドラマ「傲慢と偏見」は、U-NEXTで1話から21話まで一気に動画で無料視聴することができます!

U-NEXTは、ただいま31日間の無料トライアル実施中です

無料期間中に「傲慢と偏見」1話~最終回までを、一気に動画で見てしまうというのが無料で視聴する方法です!

U-NEXTで配信されている「傲慢と偏見」は、全話日本語字幕つきで高画質で動画視聴できるので、かなりおすすめです。

2017年8月現在のU-NEXTでの配信状況です。動画配信状況はU-NEXTの公式ページでご確認ください。

韓流ドラマを動画で見るなら「U-NEXT」か「dTV」がおすすめです!

作品によっては、

  • U-NEXTだけで配信している
  • dTVだけで配信している
  • U-NEXTとdTVの両方で配信している

といったパターンがあります。

この2つ以外にも韓流ドラマの動画は配信されているのですが、実際「どこの動画配信サービスが一番いいの?」と疑問に思ってませんか?

どうせなら韓流ドラマ以外の動画も見たいと思ってる人は多いはずです。

そこで、動画配信サービス別の特徴を説明して、韓流ドラマを動画で見るのはどこの動画サービスがいいのか?について徹底比較しました!

こちらでどこの動画配信サービスに登録するのが一番良いのかを詳しく解説してますので、ぜひ参考にしてください。

U-NEXTで韓流ドラマを視聴する!

U-NEXTなら、いろいろな韓流ドラマが見放題で、安心・安全しかも高画質で動画を楽しむことができちゃうんです!

 

普通だったら月額料金1990円(税抜)がかかっちゃうんですが、U-NEXTには31日間の無料トライアル期間がついてます!

この無料期間の間に見たいドラマや映画を好きなだけ見てから、2ヵ月目以降に継続するかどうかを判断する利用者さんが多いそうです。

U-NEXTでは韓流ドラマを豊富に取りそろえております。

・夜を歩く士
・バラ色の恋人たち
・武則天
・ああ、私の幽霊さま
・ラブインメモリー
・本当に良い時代
・ときめき旋風ガール
・白夜姫
・幸せのレシピ
・ラブレイン
・美男ですね
・太陽を抱く月
・シンイ ー信義ー
・馬医
・麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~

まだまだ…これ以外にも韓流ドラマだけで400作品以上(2020年4月現在)ありますので、まだ見ていない作品が必ずあります!もちろん全話を日本語版で取りそろえてます。

↓↓ クリックでU-NEXT公式サイトへ ↓↓

韓流ドラマ加えて、日本や海外問わずドラマや映画が数え切れないくらいあるので、まず飽きることはありません。

pandoraTVやデイリーモーションなどに違法でアップロードされている動画には、ウィルスが含まれていた事例も過去にあります。

それに比べてU-NEXTは安心・安全!

しかも高画質で韓流ドラマを視聴することができます。

パソコンやスマホがあれば見れますので、ぜひあなたの生活にドラマライフを!

ちなみに私の母はiPadでドラマを見ながらキッチンで料理してます♪

オトクな無料期間もありますので、時間があるときに韓流ドラマを好きなだけを見ちゃってください!

U-NEXT無料トライアル登録はこちら

dTVで韓流ドラマを視聴する!

もう一つ韓ドラを多く配信しているサービスにdTV(ディーティービー)があります。

dTVも現在31日間の無料トライアルキャンペーン実施中です!

⇒ dTVの無料トライアル登録はこちら

こちらはU-NEXTに比べて2か月目以降の月額料金が500円(税抜)と低い料金設定となってます。

韓国ドラマも300本以上配信されており、U-NEXTに比べるとコンテンツは少ないかもしれませんが、韓ドラだけ見たいならdTVのほうがオトクかもしれません。

↓↓ クリックでdTV公式サイトへ ↓↓

韓ドラ以外に見たいドラマや映画を比較してみて、好みに合った動画配信サービスを利用するのがベストです。

U-NEXTでは配信されてるけど、dTVでは配信されていないドラマ、またその逆もありますので、お目当ての韓ドラが動画配信されてるかどうかには注意してくださいね。

dTVだけで独占配信している動画もありますので、一度dTVものぞいてみてください。

⇒ dTVの無料トライアル登録はこちら

TSUTAYAディスカスで韓流ドラマを視聴する!

TSUTAYAディスカスの宅配レンタルもオススメです。

今なら宅配レンタル、動画配信全部まとめて30日間無料!

韓ドラ以外の海外・国内ドラマ、アニメのDVDやCDもあって、TSUTAYAに行く必要もないので楽チンです♪

↓↓ クリックでTSUTAYAディスカスへ ↓↓

  1. スマホで予約
  2. 宅配でのお届け
  3. ポストへの返却

こんなに便利で入会金・送料・延滞金も¥0!

動画ですぐに見ることもできます。

宅配は必要ないかなあ~って方には、動画見放題コースというのもあります♪

下記のページで詳しくサービス内容を紹介してますので、ぜひごらんください。

TSUTAYAディスカスのサービス内容詳細はこちら

韓国ドラマ「傲慢と偏見」まとめ

韓国ドラマ「傲慢と偏見」まとめ

韓国ドラマ「傲慢と偏見」は、検事たちが愛と正義を信じて法と原則を武器にして、闇に葬られた真実に挑みだすドラマです。

仁川地検首席検事ク・ドンチと、地検の修習検事ハン・ヨルムが偶然の再会をして、敵対しながらも検事として戦い始める。

「傲慢と偏見」はドキドキハラハラが止まらない法廷サスペンスドラマとしておすすめです。

ここでは韓国ドラマ「傲慢と偏見」のドラマ概要、見どころとU-NEXTで動画を無料視聴する方法をについてお伝えしました。

ぜひ一度「傲慢と偏見」を動画でごらんになってください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

韓国ドラマ「傲慢と偏見」が気になった方は、U-NEXTのおためし期間を利用して1話~最終回まで一気に日本語字幕版の動画で無料視聴してください!

 

韓流ドラマ「あいうえお検索」

ブログトップ